A社(住宅資材メーカー)
●現状… 全国に30ヵ所前後営業所のある会社。今迄はオフコンシステムで在庫管理を行っていた。しかし、東京圏、大阪圏とバラバラのシステムで稼働しており、かつ地域ごとに、システムの仕組が違っていた為、全社規模で商品の在庫がどれぐらいあるのか、把握できていなかった。その為、急ぎの注文がある場合に、在庫確認がとれず、対応ができない場合がしばしば起こっていた。
 
●依頼内容… 全社規模で在庫管理システムを統一し、全国の営業所からリアルタイムに 在庫状況を把握できるようにしたい。


●要望@…

●要望A…
 
 
●要望B…
現在使っているオフコンシステムはこのまま稼動させたい。
 
各営業所からの在庫状況を確認する時は、専用のソフトは使わず、
ブラウザを用いる。
 
出荷依頼メールを、全国の営業所に一斉に出せるようにしたい。


●提案… ◎商品の受注は、全国の営業所にあるパソコン端末から入力され、それを各地域に設置されたオフコンで処理していた。従って、これまでに蓄積されたデータがかなりの量になる為、このオフコンシステムを活かすことが前提だった。しかし、一旦入力された在庫データを全国の営業所でリアルタイムに表示するシステムは、オフコンでは開発できない。そこで、私達は、PCを基調にイントラネットシステム(インターネット技術を社内向けに応用したシステム)を全社規模で構築し、オフコンシステムと通信接続することにした。(図1参照)
 
(図1) オフコンとイントラネットの併用システム
◎このシステムでは、

(a)受注入力用パソコンからデータが入力され、
(b)そのデータをオフコンで処理、
(c)処理された最新データを、データ表示用のパソコンサーバーに即時に通信し、
(d)そのパソコンサーバーから、全国の各営業所にデータを送信、
(e)各営業所のスタッフが画面表示用のパソコンからブラウザを通して、
最新データを確認する。

以上の一連の流れが、約2秒のうちに行われる。ほぼリアルタイムに、全国の営業所の在庫データを把握できるこれらの仕組を構築。


●基本設計…1ヶ月
●サーバーとD/B間の通信システム設計と開発
  Webレイアウトの設計・開発…
5ヵ月


●制御機器メーカーの社内ソフト管理システム、他。