実績No.1の超高速開発ツール Magic xpa

マジックソフトウェア(Magic xpa )ってどんなものですか?

実績No.1の超高速開発ツールです。
Magic xpaは、Web、モバイル、およびデスクトップのビジネスアプリケーションを簡単かつ迅速に作成できる超高速開発ツールです。環境変化にすばやく対応し、早い市場投入と低いメンテナンスコストを実現します。

超高速開発

非常に簡単にソフトウェアが作成できるので、短納期、低コスト、開発工数はJAVAの70%削減、.Netの60%削減が実現可能です。

DBを利用したアプリケーションの作成は、Microsoft ACCESSと同様にマウスのクリックだけでが可能です。

1つの開発でいろいろなプラットフォームのさまざまな形態(WEB、クライアントサーバー、モバイル)に対応、さまざまなデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)、いろいろなOS(iOS, Android, Windows)なクロスプラットフォームにも対応可能です。

技術の進歩に追従

アプリケーション資産の継承と進化を支えます。Magicの実行エンジンが、OSやDBMS、ネットワークなどのプラットフォームの違いを吸収しますので、業務アプリケーションはその変化に影響されませんので、バージョンアップやシステムの保守・改修も現在の業務に支障なしです。

Magic エンジンが最新のテクノロジーに対応するため、Magic xpaで開発したアプリケーションは最新のOSやデバイスに容易に移行することができます。アプリケーションの移行サービスも提供いたします。

インメモリでノンストップ

インメモリ・データグリッド(IMDG)テクノロジを採用しており、インメモリ・データグリッドのメッセージング インフラストラクチャをベースとするスケーラブルなアーキテクチャです。大量のデータを多数のサーバのメモリ上で分散して管理することにより、データの冗長化と信頼性が確保され、システム全体の可用性を劇的に向上させることが可能になります。

・高可用性と拡張性(インメモリ・データグリッド)
・ミッションクリティカルなシステムをノンストップで稼働
・大量トランザクションデータ処理を、サーバ増設で容易にスケールアウト

マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)とは

■所在地
〒169-0074
東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
TEL 03-5937-3300 FAX 03-5937-3330

■国内営業拠点
8拠点 札幌、仙台、東京、信越、名古屋、大阪、広島、福岡

1999年営業開始
1998年 資本金1億円(100%MSE株式保有)

■チャネルと顧客
ユーザー数 40,000
累計販売クライアント数 80万クライアント

 

 

マジックソフトウェア・ジャパンからの情報

  1. Magic xpa Application Platform
    ビジネスの変化にすばやく柔軟に対応できる超高速開発ツール >> こちら
  2. 開発環境
    Visual Studio ベースのフォームデザイナとモバイルプレビュー >> こちら
  3. ユーザー事例 >> こちら
    明治産業、日立システムズ、ミルボン、福島銀行、セコム、学研、日本商工会議所、TOAなど70以上の事例を紹介