実績No.1の超高速開発ツール Magic xpa

マジックソフトウェア(Magic xpa )ってどんなものですか?

実績No.1の超高速開発ツールです。Magic xpaは、Web、モバイル、およびデスクトップのビジネスアプリケーションを簡単かつ迅速に作成できる超高速開発ツールです。環境変化にすばやく対応し、早い市場投入と低いメンテナンスコストを実現します。

 

お客様にはたくさんのメリットがあります

お客様のニーズにあったシステム
システムの利用開始が早い
開発、運用共に50%削減したコスト

 

お客様のニーズにあったシステムが構築できます

超高速開発ツールですから当然開発が早い、ご要望から完成までが短期間、期間が短いと言うことはコストも安いといいことづくめ。この効果を利用すれば、一般的なシステム開発では。「期間が足らない」「予算の上限に達してしまった」などで断念しなければいけなかった機能も導入することができます。

また、業務も時代に合わせて変化していきます。その業務の変化にシステムも対応しなければなりません。そういった場合でもシステムが自由に改良ができ、短期間でコストも安いことは事業運営上の有利に成ることは間違えありません。

短期にシステム構築できます

システムを開発する環境が統合されていますので、開発が短期にできます。一般的な開発では、プログラミング言語、データベース、クライアントとサーバーの通信技術、これらが別々に別れています。自由に選択できると行った面では大変優れていますが、開発では手間がかかる局面があります。Magic xpaはそれらを統合して設計、開発、管理できます。この事により開発スピードを飛躍的に向上することができます。

コストは通常のシステム構築の50%削減できます

当社、実績値です。システム導入しようと考えても、費用対効果が出なければ意味がありません。
「開発が早い=開発にかかる時間が短い=開発コストの低減」当然、このような定義が成り立ちます。システム構築には、設計、開発、テストという工程がありますが、そのすべての工程に対して時間短縮が可能であるため、コストも大幅に削減することができます。

超高速開発

非常に簡単にソフトウェアが作成できるので、短納期、低コスト、開発工数はJAVAの70%削減、.Netの60%削減が実現可能です。

DBを利用したアプリケーションの作成は、Microsoft ACCESSと同様にマウスのクリックだけでが可能です。

1つの開発でいろいろなプラットフォームのさまざまな形態(WEB、クライアントサーバー、モバイル)に対応、さまざまなデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)、いろいろなOS(iOS, Android, Windows)なクロスプラットフォームにも対応可能です。

技術の進歩に追従

アプリケーション資産の継承と進化を支えます。Magicの実行エンジンが、OSやDBMS、ネットワークなどのプラットフォームの違いを吸収しますので、業務アプリケーションはその変化に影響されませんので、バージョンアップやシステムの保守・改修も現在の業務に支障なしです。

Magic エンジンが最新のテクノロジーに対応するため、Magic xpaで開発したアプリケーションは最新のOSやデバイスに容易に移行することができます。アプリケーションの移行サービスも提供いたします。

インメモリでノンストップ

インメモリ・データグリッド(IMDG)テクノロジを採用しており、インメモリ・データグリッドのメッセージング インフラストラクチャをベースとするスケーラブルなアーキテクチャです。大量のデータを多数のサーバのメモリ上で分散して管理することにより、データの冗長化と信頼性が確保され、システム全体の可用性を劇的に向上させることが可能になります。

・高可用性と拡張性(インメモリ・データグリッド)
・ミッションクリティカルなシステムをノンストップで稼働
・大量トランザクションデータ処理を、サーバ増設で容易にスケールアウト

マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)とは

■所在地
〒169-0074
東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
TEL 03-5937-3300 FAX 03-5937-3330

■国内営業拠点
8拠点 札幌、仙台、東京、信越、名古屋、大阪、広島、福岡

1999年営業開始
1998年 資本金1億円(100%MSE株式保有)

■チャネルと顧客
ユーザー数 40,000
累計販売クライアント数 80万クライアント

 

 

マジックソフトウェア・ジャパンからの情報

  1. Magic xpa Application Platform
    ビジネスの変化にすばやく柔軟に対応できる超高速開発ツール >> こちら
  2. 開発環境
    Visual Studio ベースのフォームデザイナとモバイルプレビュー >> こちら
  3. ユーザー事例 >> こちら
    明治産業、日立システムズ、ミルボン、福島銀行、セコム、学研、日本商工会議所、TOAなど70以上の事例を紹介