EAIツールとは|Magic xpi の導入効果

Enterprise Application Integration
エンタープライズアプリケーション統合

企業内外の複数のシステムやデータベースをハブ(HUB)的に中央集権型で統合的にそのインターフェイスをコントロールすることにより、データの利活用が進んだり、そのインターフェスの開発にスピードを上げたりするために利用されるミドルウェアの総称である。

また、各データベースや個別の業務アプリケーションが持っている固有のデータ形式を変換する機能も保持しており、簡単にデータのインターフェイスが相互にできるようになっている。ハブ&スポーク構造でアプリケーション、データベース、データ間を接続して、一対多、あるいは多対多などの関係でも連携できるようにする。

Magic xpiの詳細のご説明はこちら